男の子を妊娠するためのサプリメント「リンカル」その効果と正しい選び方

男の子の産み分けについて調べると必ずといっていいほど話題になっているリンカル

しかし、リンカルを服用すると男の子を妊娠しやすくなるという内容ばかりで、理論や副作用、メリットデメリットは公開されていないのが現状です。

リンカルを検討している方のために、ここではリンカルについて詳しく紐解いていきたいと思います。

そもそもリンカルって何?

リンカルとはリン酸カルシウムのことです。

リン酸カルシウム(リンさんカルシウム、英: calcium phosphate)はカルシウムイオンとリン酸イオン(PO3−4) または二リン酸イオン(P2O4−7)からなる塩の総称である。狭義ではリン酸三カルシウムを指す。<wikipediaより>

ちょっとわかりにくいですね。
簡単にいうと少量の鉄を含んだ天然カルシウムのことで、リン酸カルシウムまたはリン酸三カルシウムと表記されます。

なぜ産み分けで使われるようになったのか

もともとリンカルは赤ちゃんの無脳症などの先天性異常を予防する目的で服用されていました。
しかし、リンカルを服用したお母さんが正常児を出産しただけでなく、

なんと80%以上が男児を出産しそれから男の子の産み分けに使われるようになりました。

※なおメカニズムについてはまたはっきりとしておらず、未だ研究は続けられているそう。

 

不思議ですが、先天性異常を予防し男の子を妊娠する確率がアップするリンカル、男の子がほしいご夫婦にとっては心強いサプリメントですね。

リンカルのメリットデメリット

メリット

・比較的安価で始められる
肉体的負担がない
・サプリメントのため処方箋不要
・カルシウム剤のため副作用の心配がない

デメリット

・費用がかかる
・毎日服用するものなので、飲み忘れることがある

どのリンカルを選べばいいの?

では、どのようなリンカルを選べばいいのでしょうか。

もともと、赤ちゃんを健やかに育むため服用されはじめたリンカル。この目的も含めて3つのポイントに絞ってご紹介します。

リン酸カルシウムがしっかり配合されている

ただのカルシウムが配合されているサプリメントだと、サプリメントでカルシウム摂取の補助をしているだけに過ぎません。
原材料にしっかり「リン酸カルシウム」または「リン酸三カルシウム」は配合されているサプリメント選びましょう。

②厚生労働省も推奨する葉酸が400μg配合されていると尚良い

男の子を希望しても妊娠しなければ意味がありません。
母子手帳にも記載されていますが、厚生労働省がお母さんと赤ちゃんのために葉酸400μgの摂取を推奨しています。

参考:厚生労働省「葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」

また、葉酸にはポリグルタミン酸とモノグルタミン酸があり、体内への吸収率の高いモノグルタミン酸型が推奨されています。

③日本で製造されている

服用するものなので必ず安全性の高いメイドインジャパンを選びましょう。

どれがいいの?今人気のリンカルは2つ。

国内で購入可能なリンカルを比較
リンカルSBSリンカル
3,780円
送料:800円
登録料:5,000円
4,536円
送料:なし
登録料:なし
焼成カルシウムリン酸三カルシウム
葉酸なし葉酸400㎍
モノグルタミン酸型
日本産日本産
1回4粒1回3粒

2社のリンカルを飲んでみた

BSリンカル

シンプルで清潔感のあるデザイン。

粒は小さいですし、ほのかに甘くクセもないのでストレスなく3粒飲めます。

さて成分ですが、しっかりとリン酸三カルシウムが入っており期待できます。

また、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸400㎍が配合されているので、産み分けできる葉酸サプリとして服用することができますね。

品質も国内のGMP認定工場の監修の下で製造していますので安心。

今なら、ずっと30%OFFキャンペーン中!定期ですがよくある回数縛りがないので気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか?

👉BSリンカル【公式サイト】はこちら

リンカルS

ボトルが大きく重厚感のあり、医薬品のような安心感があります。

粒は正直びっくりする程の大きさで、ちょっと飲み込むのは難しそうなので、噛み砕いて服用しました。ほんのり漢方薬?ぽい風味とミカンの酸味を感じました。

成分も肝心のリン酸カルシウムが配合されていません。

妊娠中などで、不足しがちのカルシウムを補助するサプリとして続けるのがいいかもしれません。

👉リンカルS【公式サイト】はこちら

総評

個人的な意見になってしまいますが・・・

男の子がほしい

健やかな赤ちゃん育ってほしい

が私たちの願いです。

しっかりとリン酸カルシウムまたはリン酸三カルシウムが配合されていて、

母子手帳にも記載のあるモノグルタミン酸型葉酸が配合されているBSリンカル一択でした。

副作用の心配もないし、キャンペーンも行っているようなので気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

▼▼▼今ならお得なキャンペーン▼▼▼

▲▲▲少しでも気になったら▲▲▲